トラベル・エッセー

東側陣営体験メモ

はじめまして!デイジーです。ご挨拶にかえてはじめての海外旅行体験談から

当時まだ「鉄のカーテン」の時代。周遊の旅には、チェコスロバキア、ハンガリー、ユーゴスラビアが含まれていました。陸路での国境越えは、海に囲まれた国から来た自分にはルンルン体験のひとつです。
と・こ・ろ・が。
そこには銃を持った国境警備隊。なんかの収容所?みたいな・・・

決して走らないこと。しゃべらないこと、トイレは5分以内で戻ること。などの厳しいお達し。西側自由陣営の一人としては日常ちょっとないほどの緊張が漂います。
平たく言えば、楽しみの国境越え、ぜんぜんルンルンできなかったわけですが、今この時代になってみると貴重な体験をしました。
旅程上、東から西ヨーロッパへ、西から東ヨーロッパへとこの緊張を繰り返したものの、滞在した東側陣営の国々は、西ヨーロッパとあまり変わらない街の様相と雰囲気。
オシャレなカフェやお菓子もおいしかったですよ。

  • 東側陣営体験メモ
  • 東側陣営体験メモ
  • 東側陣営体験メモ

プロフィール

ペンネームはデイジー、長年大手ホテル予約会社に勤務し、この夏に退職。ホテルとの契約で世界を回り、海外ホテルを知り尽くす。現在第二の人生劇場を模索しながらスプレンダーエクスクルーシブのアドバイザーを務めてます。

コンテンツ