トラベル・エッセー

ロシアでクワスを飲んだ人いる?

はじめまして!デイジーです。ご挨拶にかえてはじめての海外旅行体験談から

1974年、私の初めての海外旅行は学生時代、ユースホステル宿泊をメインに7月から8月にかけて6週間のヨーロッパ周遊でした。その入り口となったのはモスクワ。到着が遅れ「疲れたからすぐホテルで休みたい」とガイドに頼んでも急な旅程変更は無理!な国、ソ連。そう、今のロシアです。

夜遅くまで明るい夏では、喉もかわこうというもの。しかし当時のソ連は、昼間のようでも夜になれば店は閉まり、飲み物ひとつ買えないところだったのです。そこに救世主?!自販機発見!でもそれ「クワス」という得体のしれない飲み物。黒パンを発酵させて作るロシア人大好きな飲み物らしいのですが・・・。黒パンって、発酵って、それも生ぬるくって、極めつけにコップは共用(ひぇ~~!)。

あ、でももちろん飲みました(^^;)
※現在では、さすがに共用コップではないようです。

そして街角ではロシア人が「ジーンズ売らない?」と寄ってきます。今まさにはいているジーンズめがけて、次から次へと、です。(無理!売れません)レニングラードの街は美しく、エルミタージュ素晴らしい、それに間違いありません。が、自分の記憶にはソ連=クワス、そして街角のジーンズバイヤー・・・。旅の記憶はだからこそ楽しいのですよね。

その後無事にロンドンへ。あの悪評紛々の当地の食事ですらソ連の後ではシアワセ♥

  • ロシアでクワスを飲んだ人いる?
  • ロシアでクワスを飲んだ人いる?

プロフィール

ペンネームはデイジー、長年大手ホテル予約会社に勤務し、この夏に退職。ホテルとの契約で世界を回り、海外ホテルを知り尽くす。現在第二の人生劇場を模索しながらスプレンダーエクスクルーシブのアドバイザーを務めてます。

コンテンツ